ウェブマーケッター職は需要増?未経験で就くには?スキルはどこで学ぶ?

ウェブマーケッターになってみたい!けどその道のりは…

こんにちは、ウェブマーケッターOKBです。さて、今回の内容は「ウェブマーケッター」になるにはどのようなステップが必要なのか、私の経験からご紹介させていただきます。

求人では未経験歓迎が多い?

ウェブマーケッター職を探すと、意外と多いのが「未経験歓迎」なぜ多いのか。

ウェブマーケッターは経験がすべて。独学で学べることが少ないのが特徴だと思いますので、まずは未経験からでもとにかく人材が欲しいという企業が多いのだと思います。

ということは、需要は…

独学で学ぶのが難しく、経験が重要であることから、ウェブマーケッターの人材はなかなか増えず、一方で昨今はウェブマーケッター職の需要は伸びるばかり。

どの企業でも人材は欲しいのですが、人材不足というのが実情なのではないかと思います。

ということは、未経験でもなれる?

未経験OKでも、スキルを何も持っていなかったら厳しいのではと思います。

ウェブマーケッターというからには、それなりにウェブリテラシーが必要ですし、Googleアナリティクスなどの使用経験、エクセルを中心としたMOSのスキル、場合によってはサイトを制作したり改修する能力や、広告素材を作成するためのフォトショップ、イラストレーターの使用スキルを持っていると優遇されることがあります。

まずはサポートスタッフからという選択

ウェブマーケッターとは企業によってその役割が異なりますが、一般的には

「広告媒体選定」⇒「アカウント開設」⇒「タグ設置」⇒「施策立案」「広告入稿」⇒「掲載確認」⇒「レポーティング・分析」「施策立案」⇒…

といった作業をすべて行える人材のことだと思います。しかし、未経験からここまでの作業を一人で行えるようになるには早くても3年程度はかかるでしょう。

この作業のうち、いわゆるウェブマーケッターのサポートを行う役割(アシスタント)の位置づけになる人はまず赤字の部分を覚えることになります。

この赤字の作業に最低限必要なスキルは「エクセル」です!

「エクセル」だけであれば、独学で学習することも不可能ではないですし、そのようなスクールもあれば、資格試験もあります。また、サポートスタッフが「エクセル」を使うのは最低条件だとして、「ウェブマーケッター」の人にとっても必須能力と言えるでしょう。

エクセルのスキルはどこまで必要?

よく、「エクセルができる人」がどの程度のことを指すのか議論になりますが、ウェブマーケティングにおけるスキルレベルですと、下記のようなイメージです。

・SUM,IF,AVERAGEなどの関数は当たり前のように使える人。
・VLOOKUPについてよく理解して使える人。
・SUMIFSについてよく理解して使える人。
・ピボットテーブルについてよく理解して使える人。
・グラフを最低限使える人。
※VBAも使う人は優遇
・上記を、仕事で使ってたもしくは独学であっても完璧にマスターしていると断言できる人。

このようなスキルをすでにお持ちであれば、ウェブマーケッター職の入り口には立ちやすいですし、スキルを持たずに挑戦すると、最初はかなり苦戦することのなるかもしれません。(実は私は初め、スキル不足でかなり大変でした💦)

ウェブマーケッターになりたい人へ

マーケティングという言葉から「すごく頭がよさそう」とか「分析してそう」とかなんとなくイメージしますが、大事なのは「正確で慎重で地味なレポーティング作業」であったり「ミスらないように運用する」であったり、地味な一面もあります。

「才能」ではなく「努力」や「真摯に取り組む力」でなれる職業であったりもするので、興味のある方は前向きに情報収集していただけると私もうれしいです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です