Googleアナリティクスで分単位のレポートを取得するには?

分単位のレポート

こんにちは、サイト管理人OKBです。

さて、今回Googleアナリティクスで行うのは分単位のレポートです。
Googleアナリティクスでは時間帯や分単位でレポートをパッと見れるように用意はされておらず
レポートをカスタマイズする必要が出てきます。

自分の見たいようにレポートをカスタマイズできる「カスタムレポート」の機能がありますので
そちらで時分単位のレポートを作成してみましょう。

まずは左カラムより「カスタム」⇒「カスタム レポート」を選択し
カスタム レポート画面が表示されますので「+新しいカスタム レポート」をクリックします。

すると、下記のような画面が表示されます。

タイトルはレポートの名前なのでわかりやすく「時 x 分レポート」とします。
レポート タブとなっている部分も名前は何でもよいですが「時 x 分」とします。

次にここは少し重要ですが「種類」を「フラットテーブル」にします。
見たい項目が1つであれば「エクスプローラ」でも問題ないのですが、今回は
「時」と「分」の2項目を使用するため、フラットテーブルにします。

続いて項目(ディメンション)を追加します。
+ディメンションを追加をクリックすると、検索窓が表示されますので
「時」と入力し、「時」を選択しましょう。

再び+ディメンションを追加をクリックし、検索窓に「分」と入力し
「分」を選択しましょう。

次に指標ですが、これは欲しいデータによって設定する内容が異なりますが
今回は「セッション」を取得することにします。

フィルタやビューを設定する必要はないと思いますので、これで「保存」します。

これでカスタムレポートは完成しました。

これで分ごとのレポートが見れるようになりましたが
「グラフで見たい」ということもあるかと思います。
実はGoogleアナリティクスではグラフまで作成することができないため
別のツールを使う必要が出てきます。

今回はエクセルを使用します。
まずは時 x 分レポートにて対象の日を指定して
Excelファイルとしてダウンロードします。

※その際、すべてのデータをダウンロードするために、表示行数を5,000行にしましょう。

ダウンロードしたファイルを開くとこんな感じです

※時、分の順番で並んでいない場合は、分の列を昇順、時の列を昇順に並び替える必要があります。

次に、表を選択して、メニューバーから折れ線グラフを選択すれば

こんな感じで分ごとのグラフが作成できました。

以上、今回はGoogleアナリティクスで分ごとのレポートを作成する方法を紹介させていただきました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です