Googleタグマネージャーを使ってGoogleアナリティクスを設定してみよう

こんにちは、サイト管理人のOKBです。今回はGoogleタグマネージャー(GTM)を使用してGoogleアナリティクスを設定してみたいと思います。

他にも様々なタグをサイトに実装している場合、Googleタグマネージャーのようなタグ管理ツールを導入するとすごく便利ですのでおすすめですよ。

※Googleアカウントは取得済ですか?Googleアカウントをお持ちでない方はタグマネージャーも使用できませんので、まずはGoogleアカウントを作成しましょう。(Googleアカウントの作成はこちら

Googleタグマネージャーのアカウントを作成する

まず、Googleのサービス一覧(Google検索ページの右上にある9個の□のところ)からその他のソリューションを選択。

下の方にビジネスというカテゴリがありますので、そこにあるタグマネージャーをクリックしましょう。

そして、無料で利用するをクリックしましょう。

次に、Googleタグマネージャーの初期設定画面になりますが、英語で表示されましたね…。英語でも難しくないですよ!頑張りましょう💦

Account nameは適当に。Countryは日本で。Container nameはサイトのドメインで良いと思います。計測対象がWEBサイトの場合はWEBを選択しCreateをクリックしましょう。

そしたらよくある規約(契約)が出てきますので、下部をチェックしてYESを選択しましょう。

これでGoogleタグマネージャーのアカウント作成出来ました!まず第一段階突破ですね。

Googleタグマネージャーのタグをサイトに埋めよう

サイトへアクセスがあったときに、Googleタグマネージャーが読み込まれるように、サイト内にタグを設置します。

<head>の上に入れるタグと、<body>の下に入れるタグ。2つありますので注意してください。

こんなイメージでタグを挿入します。

これでGoogleタグマネージャーのタグ設置完了ですね。

Googleタグマネージャーを使用し、Googleアナリティクスの計測を行えるようにしよう

ようやく本題に来ました!ここではGoogleアナリティクスのアカウントはすでにお持ちの前提ですので、まだアカウントがない!というかたはこちらをご覧ください⇒Googleアナリティクスの登録設定

まず、GoogleアナリティクスのトラッキングIDなるものを見つけましょう。Googleアナリティクスにアクセスし、左列の下にある「管理」⇒「プロパティ設定」と進むとトラッキングIDの項目がありますのでUA-○○○○-〇」の部分をメモしておきましょう。

続いて、Googleタグマネージャーの管理画面で、コンテナを選択。

左側のメニューに「タグ」があるのでそこをクリック。

「新規」をクリックします。

すると、タグを登録する画面が表示されますので、まずは左上にわかりやすいタグの名前を(私は「Googleアナリティクスタグ」とします。)

次に、タグの設定部分をクリックすると、右側にタグタイプが表示されますので「Googleアナリティクスユニバーサルアナリティクス」をクリックします。

すると、Googleアナリティクスタグに必要な項目が出てきますので、上から順にみていきます。

トラッキングタイプは「ページビュー」です。

Googleアナリティクス設定はまず「設定変数を選択」に進むと新規の場合には変数の作成画面になります。

変数名は「Googleアナリティクス用変数」とでもしましょうか。

トラッキングIDを入力する項目がありますので、先ほどメモしたUA-○○○○-〇を入力し、保存をクリック。

すると、Googleアナリティクス設定の部分が{{Googleアナリティクス用変数}}となっていればOKです。

次に、トリガーの設定を行います。トリガーはGoogleアナリティクスで読み込みたいページに条件があれば条件が付けられる項目になりますが、今回はすべてのページを読み込む設定とさせていただきます。

もともと用意されている「All Pages」を選択します。

これでタグの設定は完了ですので、右上の保存をクリックします。

設定したタグが表示されていることを確認したら、あとはこの編集を「公開」するだけです! ※よく、公開し忘れてタグが読み込まれないことがありますので注意してください。

公開する際に、バージョン名を入力します。(入力しなくてもいいですが、何の編集を行ったのかわかりやすい名前を付けておくのがよいでしょう)

バージョン名を「Googleアナリティクスタグ追加」とし、「公開」をクリック。

下記のような画面になれば完了です!

さて、あとはGoogleアナリティクスで計測できているかの確認です。

試しにサイトにアクセスした状態でGoogleアナリティクスのリアルタイムを確認してみましょう。

出ました!Googleアナリティクスの計測が出来た瞬間です!

Googleタグマネージャーを使ったGoogleアナリティクスの設定、いかがでしたでしょうか。手順が少し多いかな?というのもありますが、そこまで難しいことはないと思いますので、ぜひGoogleタグマネージャーをご活用ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です