アナリティクスで リアルタイムが急増!おかしいなと思ったら、実はバグかも

こんにちは。サイト管理人です。
さて、最近Googleアナリティクスでリアルタイムを確認していると

おや?何故こんなにリアルタイムが多いんだ?
もしくは
何故こんなにリアルタイムが少ないんだ💦

といったことが散見されるようになりました。

10くらいが通常なのに、え!100超えて急増!?
みたいなことがあるとかなり不安になりますよね。。

急増or激減の際にはGoogleアナリティクスの不具合(バグ)の可能性

まさかGoogleアナリティクスがそんなに頻繁にバグることがあるのかと思っていましたが、そのまさかでした…

リアルタイムは100超えてるのに、上位のキーワードだったり上位のアクティブページが明らかに少ないことがあります。
この時は高確率でバグだったりしますので要注意しましょう。

また、リアルタイム>トラフィックなどからも確認してみましょう。
こちらから確認すると、リアルタイムが正常値になっていることがあります。

当然、バグではなくリアルの場合も…

ある程度流入のあるサイトは、突然アクセスが急増するのもよくあること。
たまたまかなとは思わず、念のためトラフィックなどから流入元を確認するようにしましょう。

突然アクセス数が激減した場合…

普段そこそこのアクセスあるサイトがリアルタイム0になるのは怪しいですね。
原因があるとすれば下記などが考えられます。

・計測タグを誤って外してしまった
・サイトを置いているサーバーがダウンした
・メインとなっている流入経路側の問題(広告をやっているなら広告、SEOがメインならランクダウン)

今のところ溜まっている過去のデータまでバグっていることはなさそうですので
リアルタイムなんかおかしいな?と思っても、冷静に見ていれば問題ないと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です